自分にあった定期預金を探索

定期預金とは何?

定期?.jpg世界的景気低迷。この世の中、

今後、自分が安定した生活を送れるのかと

不安は大きいですが、だからこそ将来の事を考えて貯蓄へ力を注ぎたいですね。


人間が人間らしく生活するのに欠かせない光熱費などにあわせ、
結婚・子育て・車やマイホームの購入などライフイベントに伴って
結構な額のお金が必要です。


どんなに切り詰めて節約して、貯金を頑張って貯蓄できても「来月返すから少し借りよう・・・」と

甘えが出てきて、ついつい預け金を引き出しちゃうから中々残高が増えない!


という方や


「5年後には車を買い換えたいから、

それまでは手をつけないで銀行に預けておきたい・・・」


こういう方に定期預金がおすすめです。


この定期預金とは、定期的に銀行に貯金していく。つまり毎月定期的に定期預金口座に入金して預ける。


と思っていませんか。


はい・・・・・


私そう勘違いしていました・・・。


でも違うんです。


中には、そのようにして預け入れをしていくタイプの商品もありますが、

一般に言われる【定期預金】とは予め入金額を決めておいて、

50万なら50万とはじめからボンッとまとまったお金を預けておくことで、定期預金が始まります。


一定の期間、金融機関にお金を預けるということです。


金融機関に一定期間お金を預けると約束することで、利子が貰えます。


一定期間預けると約束したからには、預け入れした時から


約束した期間に到達するまでお金を引き出すことはできません。


その『約束した期間に到達する』ことを【満期】と言います。


預け入れ期間は、「1ヶ月 ・ 3ヶ月 ・ 6ヶ月 ・ 1年・ 10年」 


最近では、2週間からの超短期定期もあり、短期間で普通預金に預けるよりも
高い金利が貰えるというお得な定期もあります。


その上、ネット銀行だと高金利の所が多いです。


ボーナス時のキャンペーン時に預けると、さらに高金利が貰えます。


>>普通預金と定期預金の違い


【関連記事】
・定期預金と積立定期預金との違い
・生命保険の積立と銀行の定期預金との違い


自分にあった定期預金を探索

 

定期預金の種類

 

ネット銀行って?

 

銀行の選びかた

 

定期預金以外の資産運用

 

老後は年金があるから大丈夫?

 

家計の見直しをしてみよう

 

金融関連ニュース

 

日本レコード大賞制定委員会