ネット銀行って?

ネット銀行のセキュリティはしっかりしてる?

サイバー犯罪.jpgのサムネイル画像 現在のインターネット普及は、先進国のみならずグローバリゼーション化しております。


全世界でインターネット回線の普及率がどんどん上昇しており、
インターネット使用人口は半端ない数に達しました。


総務省による「平成21年 通信利用動向調査の結果」によりますと、
日本国内でのネット利用者数は9.408万人、人口普及率は78.0%となりました。


これだけ大勢のネット人口で色々な方が利用されていているので、安全と断言はできませんが
リスクは普通の銀行と同様に考えていれば良いと思います。


ネット銀行を利用するにあたって、おもにウィルス感染防止が主な対策になると思いますが、
安心して利用できるように幾つかの注意点に留意しましょう。


*個人所有物以外のネットカフェや会社などのパソコンから、ネット銀行へログインしない。


*気軽に怪しいサイトにログインしたり、ダウンロードをしない。


*ログインパスワード・IDはパソコンに記録しておかない


*パスワードは普通の銀行同様、人に知られないように慎重に管理しましょう。


中でもジャパンネットワークは、ワンタイム・パスワード(60秒ごとに変わる使い捨てのパスワード)
を独自の装置によって預金者に配布する、というセキュリティー対策を導入しています。


一度使用されたワンタイムパスワードは、
すべて無効になりますので万が一スパイウィルスに感染してワンタイムパスワードを盗まれても、
そのパスワードを使用してログイン出来ないため、セキュリティー度は高度で安心ですね。


自分にあった定期預金を探索

 

定期預金の種類

 

ネット銀行って?

 

銀行の選びかた

 

定期預金以外の資産運用

 

老後は年金があるから大丈夫?

 

家計の見直しをしてみよう

 

金融関連ニュース

 

日本レコード大賞制定委員会